パッケージ-オン-パッケージのリワーク

著者: Dan Lilie

要約: パッケージ-オン-パッケージ(PoP)は、重ね合わされ、電気的に接続されたアセンブリで構成される電子回路です。論理コンポーネントである下部モジュールは、一般的にボトムパッケージと呼ばれ、その上に通常はトップパッケージモジュールであるメモリモジュールが配置されています。2つ以上のパッケージを積み重ねたり、垂直に組み合わせることも可能です。パッキング密度の増加のために、PoPソリューションは、通信分野(例えば、モバイルデバイス)で特に頻繁に見られます。このような3Dパッケージのリワークには、上下加熱の確実な組み合わせ(熱管理)だけでなく、1回の作業ステップで個々のパッケージをピックアップするための、特別なはんだヘッドの設計も必要です。

営業担当窓口 Robert Avila

Finetech USA/West Coast
+1 480 893-1630
Send an email

ユーザアカウントへのフルアクセス

アカウント作成により入手:

  • 全ての製品カタログへアクセス
  • データシートにアクセス (有効化の終了後)
  • 技術文章とホワイトペーパーへのアクセス (有効化の終了後)

今すぐダウンロード
ユーザアカウントへのフルアクセス

アカウント作成により入手:

  • 全ての製品カタログへアクセス
  • データシートにアクセス (有効化の終了後)
  • 技術文章とホワイトペーパーへのアクセス (有効化の終了後)

企業のメールアドレス以外は削除
弊社のITポリシーにより、登録を完了する為には、企業のメールアドレスをご使用される事をお勧めします。